新入社員

新卒社員に期待する事

新入社員の心構え

今はベテランの会社員達も、最初は皆新入社員です。
長く続けることによって実力を付けて、今のように仕事が出来るようになっていくわけですが、最近では新入社員側にも求められる事が多くなってきました。
そこでここでは、新入社員に求められることが多いこと、期待されていることが何なのか、ということについて簡単に紹介します。
職場によって雰囲気はもちろん違っているので、一般的な例として考えて下さい。

まずは、社会人として、というよりは、人間として重要なポイントについてです。
何より重要なのは、新入社員はまだ「何も出来ない」ということを自覚しなければなりません。
なんでも出来ると思って仕事をするのではなく、自分が出来ないことを理解し、真摯に取り組んでいく姿勢を見せましょう。
分からないことは素直に質問するようにし、自発的に仕事への理解を深めていく事が必要です。

社会人として

もちろん、人間としてだけではなく、社会人としての基本を学ぶことも重要です。
例えば会社における基本中の基本となるのが「ホウレンソウ」です。
報告・連絡・相談のことで、社内でしっかりとコミュニケーションを取り、ミスが起こらないように注意することが重要です。
ただ、これがしっかりできているかどうかは、新入社員側だけではなく、会社側の雰囲気による部分も大きいため、すべて新入社員に任される、というような風潮の会社では注意した方が良いでしょう。

あとは、「自発的な行動」を見せることがポイントです。
上司も人間であるため、当然「ちゃんと教育してあげたい部下」と「適当で良い部下」と、贔屓が発生してしまうものです。
自分が前者であるためにはどうするべきか、考えてみましょう。